ウェブページ制作への道「LP模写」

クラウドソーシングサイトを用いたフリーランスとして成功するのに必要なスキル「Webコーディング」のスキルを身につけることをおすすめします。

HTML/CSSを用いたウェブコーディングの仕事をとるならまずはコーディング技術を身に着ける必要があります。

基礎の部分は無料教材や書籍で解決ですが実務レベルのことを学ぶにはスクールに通ったりするなど大きい行動を起こす必要があります。

そこで自宅くパソコンでできてなおかつ金額もかからずに学べる方法の一つとして「LP模写」があります。

これはいきなりウェブサイトなど大掛かりなものを選ぶと出だしでつまずいたりするので勉強という意味ではLP(ランディングページ)をまねて自分で作ってみるのが一番だと思ったからです。

やり方は

1.グーグルクローム(ブラウザ)を開く

2.自分が気になる分野を検索し最初に出てきたリテール広告をクリック(検索結果の広告部分)これがランディングページになります。

3.開いたら右クリック->検証をクリック

4.右側にそのサイトの構成が出てきてウェブコーディング情報も出てくる

5.あとはまねて自分で作ってみる

これを行うことのメリット

メリットとしては

  • 学習サイトや無料教材で学べないような部分を学ぶことができる
  • サイトの構成、レイアウトが分かり、全体像をつかむことができる
  • 実際に使われている言語などの確認ができる(Javascript,jQueryなど)

模写におすすめのサイト

https://flowr.is/

サイトが非常にシンプルですごくわかりやすい構成です。 最初はこれを模写していくといいと思います。

https://www.dellemc.com/ja-jp/servers/index.htm?CID=247487&ST=%C3%A3%C2%82%C2%B5%C3%A3%C2%83%C2%BC%C3%A3%C2%83%C2%90%C3%A3%C2%83%C2%BC&gclid=Cj0KCQjwoebsBRCHARIsAC3JP0LXWkRh_OAcxx_jTTziGeDD8V-xFc5vReSgT7NQ0NXvbJrUdE3VCkwaAhREEALw_wcB&pdv=c&LID=23414&VEN1=sVM4sFAvx%2C329258107179%2C9011887646%2Cc&VEN2=e%2C%C3%A3%C2%82%C2%B5%C3%A3%C2%83%C2%BC%C3%A3%C2%83%C2%90%C3%A3%C2%83%C2%BC&dgc=st&dgseg=isg&cid=248811&lid=23414&acd=10591248811234140

写真や機能をたくさんつけているので上級者向けです。量も多くて大変ですが勉強にはなります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA