ピーターティールから学ぶ事業の開拓方法

皆さんはピーターティールという方をご存じでしょうか?

彼はオンライン決済システム[Paypal]を立ち上げ、大成功を収めました。

どうして彼は成功することができたのか

彼の起業家マインドについて、また起業家としてやっていくための分析など探っていこうと思います。

起業家マインドとして大切なこと

まず最初に彼がどんな人なのかも含めて、動画を用意しました。

これはある大学での講演の動画です。

彼が大きく主張している部分は

「学校のようにレールに沿った道を進むのではなくレールから外れて全く新しい道を開拓しよう。」

動画の話の中にも出てくるアイザック・ニュートンは地球の物理現象を最初に発見した人ですが、もちろん教科書にそれまでは全く載っていなかったわけです。

それまではアリストテレスの四元素説が正しいとされていました。

しかし、ニュートンはそれは違うのではと一人疑っていたわけです。その結果今ではニュートンの考え方に従った物理法則が正しいとされています。

今まで常識とされていたことに疑いを持って自分で再定義するというのが素晴らしいところだと思います。

もう一つは己に誠実にならないこと

よく会社では己に誠実になれ、会社のために尽くせというのがあると思います。

勿論会社存続のためであり、発展のためでありますが、会社が危機になったら社員をリストラすることもあります。

これも会社を防衛することなのでしょうが、会社のために尽くせと言いながらリストラする権利も持っているわけです。

なので私の言いたいことは「己に誠実になるな」、「先生や上司の言うことは一度疑え」です。

大学の教授は優良企業に入ることが成功への最善策だと考えていましたが、それは今の時代にも当てはまるでしょうか?

会社の上司は君が必要だからやめないでくれと言いますが、果たしてそうでしょうか?

教授も上司も家族にしてもある立場を持った一人の人間でしかないわけです。

誰が正しいとかはありません。

つまり、自分で決めてじぶんで拓いていく。

周りの意見に従ったりはしない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA