フリーランスを目指して

フリーランスを目指して働く場合は「何か一つは」技術を身に着けておきましょう

フリーランスになる前にやっておいた方がいいこと

また、フリーランスになったらやらなければならないことを述べます。

フリーランスになる前に

フリーランスになる前に必ずやっておいた方がいいこととして

自分の売りになるスキルを最低1つは磨き上げておく

これは確実です。まずいのはなんとなくフリーランスになってみたとか

これだとスキルがないので、何もできないです。

コネがあれば友達、知人と協力してでも可能だと思いますが、それではフリーランスの本来の意味がなくなってしまっている気がするので

フリーランスになる前に必ず一つはたくさん時間をかけてスキルを磨きましょう。

車、家を買うならローンはすでに組んでおく。

之も大事ですね。フリーランスだと信頼性の問題でローン組めなくなるので会社員の間に組んでおきましょう

クレジットカードを作っておく

クレジットカードも先に作っておきましょう。

次にフリーランスになってからやらなければならないことは

厚生年金ではなくなるので国民年金に切り替える

厚生年金は会社と個人の半分ずつの負担で出していたため会社に守られているところがあったのですが組織に属さずに個人になるので当然国民年金になります。

また、個人負担のみになるので支払う額は2倍になります。

個人事業の開業届

個人として業務を行うので税務署に1か月以内に届け出を提出しなければなりません。

青色申告申請書

此方も税務署に2か月以内に提出しましょう

以上のように会社に勤めている人だとそういった部分も会社の内部の人に任せていた部分が多くあったのですが、すべて自分で行うことになるということを踏まえておきましょう

で最も大切な自分の売りを磨き続けること。これが大切なんですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA