プログラミングエンジニア向けの転職サイト「Wantedly」

今回はプログラミングエンジニアのための転職サイト「Wantedly」について紹介していきます。

このサイトが他の転職サイトと違うところが結構あるので転職を考えている人は是非お勧めします。

他の転職サイトと違うところ

このサイトを利用するには最初に会員登録します。

そこで個人情報を入力後に自分の持っているスキルを入力します。

例えば組み込みエンジニアならC,C++,Javaなど

そしてそのスキルを求めている企業をリサーチして気に入ったところに応募していくわけですが。

企業側も登録者を見ることができて、欲しい人材はスカウトできるという仕組みがあります。

このおかげでさらに企業とマッチングしやすくなり、転職もしやすいのではないかと思います。

もう一つが持っているスキルなど明確に記述でき、企業側も明確に欲しい人材のスキルを記述できるわけです。

これのおかげで双方のミスマッチをある程度防げるのではないかと思います。

勿論、企業の社風や応募者の人柄など絡んできますが、求めているプログラミング分野の相違というのは起きなくなっていると思うので、自分の得意な言語を検索して、その中から木になった企業にアプローチしていけばいいと思います。

以下がWantedlyのサイトになります。

https://www.wantedly.com/

以降も転職サイトやフリーランスサイトで面白いと思ったものがあれば紹介していこうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA