ヴァーチャルオフィスを利用して海外で会社設立

IT分野で海外で会社を設立したい人はヴァーチャルオフィスを利用するという手があります。

IT分野は環境さえ整っていれば場所を選ばずに会社設立できます。そこで考えられたのがヴァーチャルオフィスを活用することです。

一般的なオフィスとの違いは

  • 事業を行う上での名義としての住所を取得
  • 実店舗、実営業所ではないため圧倒的に費用は安い
  • 自宅やカフェでできるような仕事なら可能(事業内容によっては難しい)

蒸気の理由からIT分野での事業なら特に問題なく利用できると思います。

登録方法

このURLは日本や海外でのヴァーチャルオフィスを取り扱っているサイトです。

ここからお問い合わせフォームに入り、必要事項を入力します。

あとは担当の方と相談していく流れになります。

具体的な費用

場所によって値段に違いはありますが、月額数千円から利用できます。

私が参考にしているサイトをのぞいてみると

電話利用サービスをに違いで料金に差があります。

国別にみていくと

これはサンプルですが、最低この価格から提供できるということです。

勿論日本にもヴァーチャルオフィスは存在しているので利用できます。

その国の法律や税金、システム等を理解してから自分の生きたい国を絞ってヴァーチャルオフィスを利用してみるのもいいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA