仮想通貨の価値を上げるためには

仮想通貨(ビットコイン、アルトコインなど)の現状の把握と価値を上げるためにはどうするべきなのか考えたことをまとめていきます。

ビットコイン、アルトコインの相場理解

まず、ビットコインの価値が増加する要因について述べます。

外国為替証拠金取引(以下FX)の観点から考えていくと相場には一定の上下の波があります。

つまり明確な理由はあいまいだが全体的に上がっている感じがあるからそれを見た人が買いをいれていくことで相対的に上がっていくでしょう

次に、ビットコインを発展させるためにどこかの企業や政府が動き出したとき

ニュースを見ていくと最近ではFacebookがLibra(暗号通貨)が導入されました。

ビットコインを国民が利用できるように展開していき、それは結果的に普及につながるので価値は上昇するでしょう。

一方で低下要因もいくつか存在します。

ビットコインの現状について

ビットコインは主に保有することで価値が上昇したら売却して利益を得ることです。

それを決済手続きに応用しようという試みがありますが、価格が変動することが懸念され導入が難しいとされました。

それを改善したのがLibraで価値の変動を抑えています。

残るは取引量の問題、プライバシーの問題です。

取引量は決済する際の1秒あたりの決済数がクレジットカードなどに比べると劣ります。

なので取引量の引き上げが必要です。

もう一つがプライバシーです。

利用者の送金の際のプライバシー保護を固める必要があることです。

下がる要因として大きいのは仮装通貨取扱業者の流出事件などは下がる要因です。

ビットコインの性質上ある程度保有期間を有するのでファンダメンタル要因はかなり重要になります。

今後について


今後の相場について私が考えた局面(予想)を話します。

一つ目は7月12日、仮想通貨流出事件が発覚

これによりしばらくの間7月終わりごろ~8月上旬くらいまで

しばらく低下が続くでしょう

8月中、下旬~

Facebookの暗号通貨Libraの問題の進展次第で上昇の可能性

Facebookは消費者保護、プライバシー、マネーロンダリングどの問題に対してどう解決策を出していくかが今後の相場展開のカギを握るでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA