会社に頼って生きるのは危険?

昔は「いい会社に入るために勉強しよう。」というのがよくあったのかもしれません。

しかし、現在では働き方が前よりは選ぶことができ、大企業でも数千人のリストラがあったり、過労死するリスクもあります。

本当に前で言われていた目標が通用するのでしょうか?

私が知っている限り、現在では「独立、起業、M&A」がだれでもできるように法整備されています。(資金は必要です)

会社にいることのメリット

  • 社会保険の補助や最低限の給料は保証してくれる。
  • そこでの業務を学ぶことができる。

これは事実です。つまりニート、ホームレスよりかは収入が格段に高いです。

しかし、ずっといることのメリットは薄れていってる気がします。

何年も同じ業務をやる、収入は少しずつ上昇。

これが嫌な人は独立という方法でさらに収入を上げるのがいいと思います。

独立では年収1000万目指せると思います。

一般の会社では役員レベルです。

十分に準備して起業もありです。(年収数千万~数億)

こちらは本当にみんなが必要とするアイデアがあってそれを実現できるかがカギです。

ビジネスを持ちたい人はM&Aがある。

日本にはあまり浸透していないイメージがありますが、すでにビジネスとして成り立っている事業を買収するという手もあります。

https://www.tranbi.com/buy/list/

トランビでは事業を売りたい人と買いたい人をマッチングさせる事業を行っています。

今は多様な生き方ができます。収入に不満を感じるならチャレンジしてみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA