会社のオーナーになる方法

会社員から経営者になりたいと思っている人向けの記事です。

最低でも300万円程度あれば会社のオーナーになることができます。

会社員として続けるには収入に限界がある。

会社を経営する立場になりたい

という方に、いきなり起業だとアイデア、まとまった資金調達、組織化するための人材、ビジネスモデルの構築などやらなければならないことが多くなってしまい相対的にハイリスクになってしまいます。

そこで、選択肢の一つとして企業買収、事業買収があります。

すでにあるビジネスに自分のお金を投資して自分が経営者になることです。

また、小額(数百万円~)から始めることをお勧めします。

いきなり大きなお金を動かすのはハイリスクなため、まずは小さく動きましょう。

ある程度稼げるようになり、他にも投資したい事業があれば、自分の資金と相談して分散投資という形にもっていくこともできます。

また、あくまで選択肢の一つなので、他の投資商品に投資もできますし、自ら起業する方向に転換することも可能です。

まとめ

  • 事業買収は最低数百万円からはじめることができます。
  • 数ある投資商品の中で選択肢の一つとしてありです。
  • まずは小さく始めることを心がけましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA