会社を経営するために

会社を経営して新規事業を開拓したい。だけれども経営について全く知らないという人に対して経営を実際にする前に経営を学んでおくという提で話をします。

会社を経営していきたい。しかし、どうすればいいか全くわからないという人に対しての記事です。

実際に動き出す前に学びに行く



経営とは何か?というところから具体的な部分までまずは学ぶというのは選択肢の一つとしてありだと思います。

その中でもいくつか絞っていくと

・独学で書籍、インターネットなどで学ぶ
・MBAに通う

この二つに絞って話を進めます。

ネットショップなどで「経営」と検索すると経営について書かれた本がいくつか出てきます。

そのなかでも浅く広く学べるものから、深いところまでたくさん書かれた本もあります。

此方の本をよく目にしますね^^

浅く広く経営について書かれているみたいです。

これらを用いて勉強するのもいいでしょう

MBAに通う



経営学修士と呼ばれ、大学院経営学修士課程を卒業すれば学位が授与されます。

経営を学ぶ学校という扱いですね

仕事を辞める。休職して短期間で通い続けて取得する方法と仕事をつづけながら休日や自宅でオンライン学習などを長い期間続けて学位を取得するパターンと選べるようです。

パターンによってもかかる金額も違います。

独学では限界があるため
本気で経営について学んでいきたいという方には向いていますね。

どちらにしても言えることは

本当に経営をしてやっていきたいのなら、1秒でも早くから動き始めること


これが重要ですね

やりたいけど他にもしたいことがあったりして後回しにしているようならあきらめた方がいいです。

中途半端だと失敗するからです。

まずはなにか動き出してみる。

調べる。周りの人に聞いてみる。本を買う。パンフレットをもらう

何でもいいです。とにかく行動することが大切です。

まず動き出すだけでも考え方が変わってきて力は入ってくるようになります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA