基準線を複数追加したRSI

RSIの基準線は通常30と70に売られすぎ、買われすぎと判断され逆張りで入るための指標として使われます。

しかし、ダマシも多いためせっかく買った、売ったのにもっと下落、上昇していってしまったということがあると思います。

そこで追加で20,80,10,90のラインも入れてみました。

線を複数入れることでより細かく分析することができると思います。

別記事にて提供先のサイトについて紹介しているので見てみてください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA