情報発信する前にライターになる

情報発信してアフィリエイターとして稼ぐというのは素晴らしいことだと思います。

しかし、すべての人がそううまくはいかないわけで、途中で挫折する人や何を書けばいいのかわからないという人もいると思います。

今回はそれに対してどうしたら続けていけるか?そして、何を書けばいいか?

これらについて私なりの考えを書いていこうと思います。

何を書いたらいいかわからない人へ

情報発信をしてアフィリエイターとして稼いでいる人がたくさんいますが、大体の人が400~500記事程度書いている人です。

もちろん、もっとたくさん書いている人もいます。

稼げるようになるまでそれなりに苦労していると思います。

例えば、どういった記事を書けばいいかいくつかは思いつくけど、それで何十、何百はかけないなど。

そういった人はまず、もっといろいろ経験してみることです。

あまり的外れなもの以外なら何でもよくて、休日にスポーツクラブに通ってみたり、読書するのもいいです。

その経験したことまたは調べたことなどを記事に書いていけばいいのです。

最初は下手な文でも構いません。

最初からうまい人はいないからです。

そうやって書いていくと気付いたら何十記事くらいはかけていると思います。

その次のステップとしては

  • もっと趣味を深堀していってさらに記事を増やす
  • 違う分野のことで自分が興味あることを経験してみる。カテゴリーを増やす

これでもっとたくさん記事を書くことができると思います。

自分の気になっていることを増やしていくことが重要です。

記事を書くのが続かない人

記事を書くのが続かない人は記事を書くことを習慣化することです。

まずは、記事を書くための時間を作ってください。

仕事の残業時間をできる限り減らす。

仕事から帰ったらゲームやスマホをしないで記事を書く時間にあてる。

休日に寝てばかりいたら、その時間を少し記事を書く時間にあててみる。

休み時間、昼休みなどでも何の記事を書くかアイデアを考えてみる。

時間の有効活用をしましょう。

そして記事を書くための時間はあらかじめ決めておくことです。

例えば、朝起きてからの1時間は記事を書く時間

または、土日を使って記事を5記事作成する。

あとはこれを毎週続けてください。

もちろん人によって忙しさは違いますから目安でいいです。

実際には達成できなくてもその取り組み自体が大事です。

まとめ

人それぞれペースはあると思いますが、記事を書くことを生活習慣の一つとして考えると続くかもしれませんw

そして、自分の得意なこと、好きなことを増やしていってそれをどんどん記事にしていく。

これを半年、1年と続けてみることです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA