成功への道「小さいことを毎日続けること」

脱サラしたい人や独立したい人は今から毎日なにかを続けることをしましょう。

それが習慣化してきて「なんか調子いいな」と思ったときには軌道に乗っているサインですね

脱サラしたいならどんな小さなことでもいいから毎日やる

世の中にはいきなりぶっ飛んだことを成し遂げたりする人もいなくはないですが、ほとんどの人は小さいことからコツコツとこなしていってそれが後後になって評価され言ったケースが非常に多いです。

起業家のケース(ビルゲイツ)

学生時代   小さいころから産業用コンピュータに触れる機会があり、そこでコンピュータの仕組み全般を学びながらお小遣いを稼ぐ

大学生    プログラミング言語を自身で解析し、パーソナル向けのコンピュータのコンセプトを考え出す

その後、MS-DOSのシステム事業を買収し、自信をアイデアを社員たちに伝え、それをもとに現在のコンピュータをのシステムを開発(Windows)

学者の例(アインシュタイン)

学生   物理学を専攻し、その分野に没頭するように猛烈に勉強する

学生(後半) いくつかの実験によって理論に確証が取れていることを確認する。

その後   相対性理論をはじめとしていくつかの理論を発表する。それが後々になって信憑性あるものだと諸学者たちに認められるようになり、学界で注目を浴びるようになる。

ちなみに彼の理論をもとに設計・開発されたものは様々ですが、代表例は原子力発電所です。

このように殆どに人は若いうちから自分の好きなことを見つけてそれに多くの時間をかけて知識をつけて自分のモノにしていっている(独立)ケースが非常に多いのです。

大事なことは「自分がやりたいと思ったことは今からでも毎日継続して行うこと」

やりたくないことは無理にやらない。

やりたいことがなければそれを探す努力をする。

やりたいことがあるけどやる時間がない人へ

結論は自分の日常を把握して、そこから無駄だと思う部分をなくしていってください。

例えば

出勤後に夜遅くまでゲームをやる→ゲームは1日1時間に抑える

休日、友達と一日中遊んでいる→ある程度のところで帰って残りは自分のやりたいことに向ける

とにかくこれは無駄だと思うところを省いていき、自分のやりたいことへの時間を作っていってください。

その積み重ねが自身への成長と独立までの道のりになります。

最後にここで準備が終わったと思ったら、独立を決行してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA