新しいゲームの形「クラウドゲーム」

今までのゲームはゲーム機や高性能ゲーミングPCを購入して、そのスペックで動く範囲内のゲームソフトを別途購入して遊ぶといったものでした。

これだとゲームを楽しむのにまず高価なPCを購入したり、新しいタイプのゲーム機が発表されるたびにゲーム機を購入する必要がありました。

しかし、そのコンセプトが変わろうとしています。

クラウドゲームはゲームの処理をサーバー上で行って、処理結果をストリーミング配信することによりスペックがそこまで高くないスマートフォンやPCでも高負荷なゲームが遊ぶことができます。

問題点はストリーミング配信をする際に光ファイバー通信をしているため、低速度、遅延問題が懸念されます。

しかし、ソフトバンクはこれからは5Gを用いた通信が来るので、ストリーミング配信にもこれを応用してカバーしようと試みています。

2019年冬からβ版配信予定だそうです。

ちなみに欧米ではすでに先行リリースされています。

Stadia By Google

2019年11月から日本でリリースされベース版は利用料無料なのでPC持っている人はすぐに利用できます。

今後のゲームアプリがどんなものかに期待ですね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA