機械学習予測で問題解決「Kaggle」

機械学習に興味があるひとで実際の世の中の問題についてデータ分析して最適解を発見したいという方はKaggleに挑戦するといいかもしれません。

Kaggleは企業や研究者が課題テーマを出します。

例えばチュートリアルとして出されている「タイタニック号問題」などです。

この時の死傷者には相関があるのではという予測を立てたとします。

死傷者のパターンを機械学習モデルを作って見つけることが目的になります。

一つの例として「死傷者を年齢別に分け、30代が一番多かったとする」

つまり夫婦や子供をもつ家族世帯が多く亡くなったのでは?と推測することができます。

このようにより良いモデルと良い結果が得ることが目的になります。

アプローチに条件はないので、どのようなモデルを作成するかは自由に決めていくことができます。

結果が良ければ評価されるという仕組みです。

まずは実際に公式サイトをチェックしてみるといいですよ。

https://www.kaggle.com/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA