比較的少ない金額から成功する方法(短期トレード)

少ない資金から始めるにはFXの短期トレードでやっていくべきだと思います。

数ある投資商品の中でFXは小資金から始めることができるので人気になりました。

また、FX関連のリソースもインターネット上にたくさんあり、FXで成功した人が多くいるということはそれだけ結果を残せる可能性を持っているということ。

そこで、今回はFXのなかでも短期売買に焦点を当てて話していきます。

FXの短期売買でおすすめの手法

FXの短期売買で一般的によく使われている手法を3つ紹介します。

どれも基本的で為替の原理をついているものなので特殊なものではないです。

ラインを使った手法

複数反発している点を見つけてそこに基準線を描きます。

そして基準線に来たところで反発するということがわかればそこで押し目買いや戻り売りを仕掛けることができるというものです。

移動平均線を用いる手法

移動平均線を基準線として抜いたら買い、抜かなければ売り、基準線から離れすぎたら買い。

これを繰り返すものです。

移動平均線はとても使われている手法であり、多くの場面で見ます。たくさんの人に使われているのだと思います。

ボリンジャーバンドを用いる方法

基準線から+1σ、+2σ、-1σ、-2σの線を引く。

これらの線は正規分布に従っているため、その中に納まる可能性が高いということ。

±2で95.5%の確率で収まることを示しています。

つまり、それを利用した反発買い、売りができるというもの。

また、中央には移動平均線となる基準線もあるので、これを利用してトレンドを理解することもできます。

まとめ

人それぞれあった手法というのはあると思いますが、自分はどれが得意でどれが不得意なのか見極めて、自分に合った手法を利用して稼いでいくことです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA