量子コンピュータの開発成功か

米国IT企業googleが初の量子コンピュータの開発に成功しました。

量子コンピュータは量子ビット[qubit]という情報と単位を扱っているのでこれまでのコンピュータとは扱える情報量が異なるということです。

扱えるビット数が今までと桁違いになるため、今まで時間がかかっていた計算問題が現実的な時間で解けるようになったということです。

量子コンピュータを使ってできること

量子コンピュータがあると何ができるの?って疑問に思っている人多いと思うのですが、私が思いつく限りで以下のことに応用できると思います。

  • 数学の難解問題に挑戦できるようになる
  • 惑星間の距離計算やその他膨大な計算を数十分~数時間で解けるようになる

コンピュータなので計算系ばかり思いつきますが、数字の計算を応用して作られたものもたくさんあるので(ビットコインの暗号方式など)そういったものは通用しなくなってくることにつながります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA