音声認識システムの開発の道のり

個人で音声認識システムを作れないかと思っていて、調べていたのですが見つけました。

それはJasperというアメリカの会社が提供しているシステムです。

ハードウェアを用意してそこに当社のソフトをインストールするとSiriのような音声認識機能を実現できるというので、必要なものややり方など載せます。

公式サイトです。

http://jasperproject.github.io/

これはRaspberry piというハードウェア上にPythonで音声認識ソフトを作って組みこむことで利用可能になります。

音声認識と言えばAmazon AlexaとGoogle Assistantが有名ですがJasperは日本語設定ができませんので、どちらかというと開発者向けですね。

作り方や準備するものなどの詳細は下記サイトを参照してください。

https://demura.net/未分類/11688.html

ざっくり概要を説明すると

  • 音声認識するためにマイク、スピーカー、Raspberry pi本体など用意
  • Raspberry pi にOSを書き込む
  • Jasper社の音声認識システムを移植する。

という感じになると思います。

最後にJasperシステムについて紹介している開発者の動画を載せておきます。(もちろん英語です)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA