食品業界の新ビジネス「代替肉」

近頃アメリカで新しく採用されるようになったという「代替肉」について紹介します。

アメリカで最近はやり始めている「代替肉」とは

代替肉はフェイクミートとも呼ばれ、動物肉を使わずに植物性たんぱく質を使った肉です。

有名なのは大豆です。大豆は植物でありながらタンパク質が豊富な食品だからです。

代替肉が普及することのメリットは

  • これまで畜産用に育てられていた動物が殺されることがなくなる
  • 植物由来なので低カロリー、肥満防止になる
  • 供給量が多くなればより低価格で提供できる

こんなにメリットがあります。

食品を使ったビジネスに発展

今までにない革新的なサービスなため味などの問題がありますが、それがクリアできれば代替肉を使ったサービス展開ができるようになると思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA