FXで損切りしないで勝つ方法

FXはエントリポイントと利食い、損切りポイントをいかにうまく決められるかが重要と言われています。

しかし、損切りにこだわりすぎて毎回損してばかりという人もいると思います。

そこで今回はそのルールを根本から覆した方法を紹介します。

あくまで方法の一つです。FXは様々な攻略法があるので自分に合った方法を模索して見つけることが最終目標です。

損切なしで儲けるには

FXといえば普通は利確ポイントと損切りポイントを設定してあげて、自分が思ったところで抜けてもらうものです。もちろん予想に反すれば損切りして被害を抑えることが重要です。

しかし、その考えを根本から覆した投資方法が存在します。それがLoopIFD注文です。

まず、IFDとは「もしこの価格になったら新規注文し、自分の設定した価格で決済注文をいれておくこと」

損切り注文はないため、エントリポイントと利確ポイントのみです。

ここにLoopを組み合わせています。つまり、エントリしてから反した動きをすればさらに買い増します。逆に予想通りに動いてくれれば利益確定できるのです。

これをうまく運用するには

  • 豪ドル/円相場
  • ロング買い、値幅を広く持つ。
  • 資金に余裕をもって運用
  • 保有している期間はスワップポイントを獲得

また、下落が長期で続くような下落のトレンドに入ったと思ったら、すぐに損切りしてください。

ポジションの数をしっかりと管理

この方法はポジション数を管理できるかが重要になってきます。

下落続きでポジション数ばかり増えていても強制ロスカットされてしまいます。

なので無理な投資は禁物。

「これ以上はいらない」と思えば、システムを停止させて様子を見ることもありです。

その間にもスワップポイントは増え続けていますから^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA