Laravelを使ったプロジェクト開発

PHPのフレームワーク「Laravel」を使ったプロジェクト開発について構築手順と解説をしていきます。

Laravelはphpを用いたwebアプリ開発を行うことができます。

また、phpの知識を持っていることが前提となります。

php学習方法は別記事にて紹介しています。

Laravelをインストール

Laravelをインストールするにはまずcomposerをインストールする必要があります。

コマンドプロンプトを開きます。

composerをインストールするには

> composer create-project laravel/laravel your-project-name –prefer-dist

と入力します。

Laravelをインストール

以下のコマンドでLaravelをインストール

> composer global require “laravel/installer=~1.1”

このような画面が出たらインストール完了です。

Laravelを使ったプロジェクト作成

プロジェクトは現在のディレクトリにコマンド入力してプロジェクトを作成します。

したがって、デスクトップや他の場所に設置したいなら前もってディレクトリを移動しておいてください。コマンドは

>cd ディレクトリ名

プロジェクト作成コマンドは

> composer create-project laravel/laravel プロジェクト名 –prefer-dist

プロジェクト名は自身で決めた名前にしてください。

このような表示が出て作成できました。

これからwebアプリを作っていくのですがどんなアプリを作るか考える必要があるので作り次第、またブログにあげようと思います。

マイグレーション設定

マイグレーションファイルを作成するには

>php artisan make:model Post –migration

このコマンドでマイグレーションファイルを作れます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA